« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

暖房機みーちゃん

P1030617 ダイニングの暖房機の上に佇み外を眺めるみーちゃん。

この暖房機の上はホンワカと温かく冬はここからいつもお庭を眺めています。

時々チャイと場所の取り合いになりますcoldsweats01

P1030616_2 大抵はみーちゃんが独り占め。

夕暮れの雪景色をいつまでも眺めていました~。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

室内用ショートブーツ

P1030539_3 新作です。

これはなんでしょう。

以前から作る構想はちょっとありましたがほとんど勢いで

急に思い立ち作ってしまいました。

P1030568 

 

 

 

室内履きです。

形はBABY用くつ下と同じ感じのショートブーツ風(?)

模様は定番のうず模様を左右違うところに入れました。

仲良くペペロミアと一緒に。

ところでペペロミアちっとも成長が見られません。

元気ではあるんですが~まるで冬眠してるようですcoldsweats01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豪雪

P1030469_2 春が近づいたと思ったのにすっかり冬に逆戻り。

週末は悪天候に怖気づき出かける予定を変更したり、東京から来るはずだった妹のお婿様も飛行機の欠航で来れずじまいwobbly

写真は雪が吹き付けて滑らかで美しい雪丘になった裏庭。

P1030471 ペペロミアの向こうの窓も半分雪に埋もれています。

春はまだ先ですね。

にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛さま

P1030467 お雛さまを飾りました。

今年は我が家に女の子が誕生したので(妹の娘です)何十年かぶりに日の目を見たお雛さま。

久方ぶりに飾ってみるとなんと立派なこと!

お道具もたくさんあり細工も細やかで、楽しんで飾りました。

ただし..桜とミカンの木は修理が必要でした。。何故なら押入れに閉まってある時にチャイがダンボールを齧ってまあるい穴をあけ中に潜入し壊してしまったからです。

ネズミが齧ったんだろうという穴です。しかし間違いなくチャイサイズですgawk

P1030465飾ってる間はダンボールで遊んでいたチャイ。

しかし夜になるとひな壇を少しずつ登り始めました!

とりあえず見守ってみることに。

かろうじて落としたり壊したりしないので 遊んでるようです。

P1030466 無事降りてきました~。

しかしこれを黙って見ていたみーちゃん。

真夜中、皆が寝静まったあとチャイを真似て登り始めましたshock

みーちゃんは巨体で倒しまくるは五人囃子を張り手で落とすはで、すぐさまひな壇上がり禁止令がしかれました。(残念ながらその画像はありません~)

さあお雛さま!無事にひな祭りを迎えられるのでしょうか!?

にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還

090203_1900001 しばらく留守にしてましたが無事に帰ってきました。

今回は関東に出没。

会いたい人にも会えたし収穫ありの旅ができたようです。

駅を眼下に見下ろすとこんな景色のところに滞在しました。

がこの辺、若干いわく有り!?霊体験つきの旅になってしまいました~shock

090206_1620001 こんなところにも出没!

用事で通りかかっただけですが回りでシャッター押してる人につられて私も1枚。

毎日温かいけど人の多いこと!

帰ってくると雪はまだ多いながらも春の足音が近づいてました。これは長年暮らしてる経験だな~と改めて実感。多分こちらの人にしかわからない春の匂い。

にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの我が猫たち

090128_2245001 いつもどおりタニシ寝のチャイ。

いつもどおりうつ伏せ寝のみーちゃん。

P1030378いつもとあまり変わらない写真です。

何故ならみーちゃんもチャイもいつもこんな寝方なんです。

でもこれが可愛いので撮っちゃいます。

お外は白銀。

みーちゃんの隣でペペロミアは元気です。

さて今日から少し放浪に出ます。

その間うまくネットできる環境をGETできなければしばらくお会いできませんが、帰ってきてまたお会い出来るのを楽しみに..いってきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »